都城聖ドミニコ学園高等学校

イベント

学園案内

建学の精神

学園について

校長挨拶

教育課程

校納金

環境対策

災害対策

スクールバス

イベント

受験生の方へ

オープンクラス

入試情報

先輩に聞きました

Q&A

スクールライフ

罹患証明書

行事日程

学習支援

授業計画

交換留学

奨学金

生徒会

部活動

図書室

進路指導

主な進学先

主な就職先

進路Q&A

教育相談室

光をまく

インターアクト

ハンドベル

今週のメッセージ

同窓会

VERITAS会

活動報告

 

 イベント

ドミニコ国内留学 2018/11/8
 10月29日からの約2 週間、ドミニコでは、フィリピンのドンボスコスクールから先生方を2名をお招きして、国内留学が行われました。とても楽しい英語の授業に参加したり、廊下や職員室、部活動などで先生方と会話を楽しんだり、とてもよい時間を過ごすことができました。感謝!

慰霊祭 2018/11/8
 1 1月7日、亡くなられた方々のことを思い起こしてその霊魂のために祈る慰霊祭が行われました。いのちを大切にすること、かけがえのない今を大切に生きること、後悔しない生き方をすること、感謝の気持ちを伝えるのを先延ばしにしないことなど、普段あまり考えないようなことを考え、一緒に祈ることができました。

イングリッシュキャンプ 2018/10/29
 10月27日から28日の二日間、、 イングリッシュキャンプが行われました。フィリピンのカリタスドンボスコスクールの先生方2名が英語を楽しくおもしろく教えて下さり、とても充実した二日間を過ごすことができました。ドミニコでは、今日から約2週間、国内留学が行われます。ネイティブの先生方から英語を学べる良い機会です。積極的に会話して英語を学ぶ楽しさを知り、英語力アップにつなげてほしいと思います。

修学旅行(2年生) 2018/10/27
 10月17日 〜20日にかけて、2年生が、韓国への修学旅行に行ってきました。日本とは異なる環境の中で多くのことを体験し、考え、吸収できた4泊5日の旅となりました。帰ってきた時のみんなの笑顔が、とてもいい旅であったことを物語っていました。

遠足(1,3年生) 2018/10/21
 10月19日(金)、 年生と3年生が遠足に行きました。澄み切った 秋晴れのお天気のもと、それぞれが大自然を満喫しました。1年生は、上米公園でバーベキューとパターゴルフをして楽しみました。3年生は、体育館やグラウンドで遊んだ後、高千穂牧場にて動物たちや仲間たちとの時間を楽しみました。思いっきり遊び、思いっきり笑い、思いっきり体を動かすことができた1日でした。おかげでクラスの仲もますます良くなりました。

 

秋の体験入学 2018/10/1
 9月29日(土)、 ドミニコでは、中学生を招いての秋の体験入学が行われました。台風の影響で開催が心配されましたが、雨にも負けず、今年も多くの中学生たちがドミニコを訪れてくれました。今年は新しい取り組みとして、ドミニコの授業体験、部活動見学&体験をしていただきました。また違った視点からドミニコを味わっていただけたのではないでしょうか。笑顔あふれる1日となりました。感謝。

愛真祭(文化祭) 2018/9/11
 9月8日(土)、ドミニコの文化祭である愛真祭が行われました。1人ひとりがいきいきと活動していました。

高校総体 2018/6/2更新
  5月26日から始まった高校総体ですが、6月2日は女子サッカーの決勝戦がありました。 熱い日差しの中、相手チームの日大にも負けないくらいの頑張りで会場を熱くしてくれたドミニコ生たち。応援にも力が入りました。惜しくも2−1で負けてしまいましたが、精一杯頑張る姿はとても輝いていました!サッカー部の他にも、バドミントン部、陸上部、ひまわり部の水泳など、それぞれが自分の持てる力を十分発揮して頑張ってくれました。この体験を、学校生活や次の大会につなげてほしいです。

聖母祭 2018/5/26更新
  5月19日、 ドミニコでは、授業参観、聖母祭、後援会総会が行われました。聖母祭では、日向学院の中田神父様が来て下さり、私たちが聖母の生き方に倣うことができるよう、わかりやすくお話くださいました。本校において はこの5月、聖母の優しさ、清さ、強さに倣うため、また生徒一人ひとりを大切に育てて下さっている保護者・家族への感謝の気持ちを表すために聖母祭を行います。式後 には「感謝のひととき」として、代表生徒が感謝の言葉を述べました。 最初から涙が出てしまい、最後まで読めるか心配されましたが、「がんばれ!」と応援するみんなの心の声が聞こえたのか、無事、感謝の気持ちを伝えることができました。その後は、メッセージカード とカーネーションの花 を保護者に贈りました。ハグする保護者の方々もいて、生徒たちは恥ずかしがりながらも嬉しそうにしていました。合唱部”ポラリス”の美しい合唱で締めくくられ、笑顔こぼれる微笑ましい 一日となりました。

体育祭 2018/5/11更新
  4月29日、ドミニコ学園のグラウンドでは体育祭が行われました。「Blooming flowers 〜咲かせよう 仲間と共に 最高の笑顔を〜」とのスローガンのもと、ハツラツとした笑顔はじける体育祭となりました。ドミニコの体育祭は1年生歓迎も兼ねており、各クラスはもちろんのこと、先輩後輩とも一致団結し協力し合いながら 、それぞれの花を咲かせてくれました。3年生も、1・2年生も、とても輝いていました!

入学式 2018/4/7更新
  4月7日、ドミニコ学園の第50回入学式 が行われました。新入生たちは期待と不安でいっぱいだったと思いますが、早速、素敵な笑顔で1日を過ごしていました。これからの3年間、希望をもっていろいろなことに挑戦し、多くの方々の愛を沢山受けながら、新しい自分を発見していってほしいです!

終業式、離任式 2018/3/22更新
  3月20日、 終業式と離任式がありました。終業式では今年も多くの表彰が行われ、1年間いただいたお恵みに感謝しました。春休みも有意義に使って欲しいです。離任式では5名の先生方とのお別れをしました。悲しい気持ちでいっぱいですが、今後の先生方の幸せとご活躍を願いつつ 笑顔と涙でお送りしました。この間、卒業した3年生たちもたくさん参加してくれ、離任される先生方もとても喜んでおられました。

インターアクトクラブ、まちなかボラセンイベントボランティアに参加 2018/3/22更新
  3月17日、 イオンモール都城駅前店1階にて、インターアクトクラブの数名がイベントのお手伝いをさせていただきました。今回のイベントは、子どもと家庭と地域の関わりを大切にし、いろいろな活動をされている「りんごの木」と、都城市ボランティア・福祉共育おうえんセンターの方々とのコラボイベントで、ドミニコの生徒たちも来場者と一緒に鶴やバラを折ったりおしゃべりをしたりと楽しく参加させていただきました。これからも、都城市がもっともっといい町になっていくよう頑張りたいです。

英語暗誦弁論大会 2018/3/15更新
  3月14日、英語暗誦弁論大会が行われました。 暗誦部門では、覚えて発表するに留まらない、身振り手振りを加えた演技力抜群の発表がなされました。弁論部門では、留学体験などが分かち合われ、体験がその後の人生にいかに大きな影響を与えたかなど、堂々と発表してくれました。発表者の中には留学生のサラさんの姿も。日本での体験などを美しい日本語で発表し、日本語の上達ぶりを皆を見せてくれました。

卒業式 2018/2/20更新
  2月17日、第47回卒業式が行われました。晴天で空気も清々しく、卒業生の旅立ちにはふさわしいお天気となったこの日、ドミニコを盛り上げてくれた約70名の卒業生たちがドミニコを巣立って行きました。ドミニコで学んできた多くのことを忘れず、自分と周りの人の幸せのため、自分にしか咲かせない花を咲かせていってほしいです。

テーブルマナー 2018/2/12更新
  2月9日、3年生のためのテーブルマナーがありました。今年はシェケンというフランス料理店で のテーブルマナー。礼法の授業で一通りは学んでいるものの、いざ料理を前にすると最初は緊張気味の3年生でしたが、講師の先生のわかりやすい説明と実演、ご指導のおかげで少しずつ緊張も解れ、おいしく頂くことができました。 シェフの宮田さんがしてくださったフランスでの経験談などはとても興味深く、卒業を間近に控えた生徒たちにとって、とてもためになるお話でした。感謝!

保育体験 2018/2/12更新
 2月7日、お隣のドミニコ幼稚園で、2年生(女性キャリア2クラス)が、一日保育体験を行いました。将来の夢は保育士という生徒も多く、子どもたちへの接し方や声のかけ方などをベテラン保育士の先生方から学びながらとてもよい経験をさせていただいたようです。保育者としての向き不向きを知る機会にもなり、また、母親になったときの我が子の育て方を考える機会にもなり、子どもの笑顔に癒されつつ将来を考えた有意義な一日となりました。

3年生修養会 2018/2/12更新
  2月5日、6日、「そして君はどう生きる−ドミニコの系譜−」というテーマで、長崎教区の古巣神父様が3年生の修養会をしてくださいました。これまで出会えた人々、受けたお恵みに感謝しながら今後の生き方を考え、決意を固めるよい機会となりました。ある生徒の「未来に向けての決意」をご紹介します。

 人に何かを頼まれると断れなかったり、自分の思っていることをはっきり言えない性格のせいで、何で私ばっかり我慢してるんだろうとか思うことが多かったのですが、やってみたら、自分の成長につながることばっかりだったと最近になって気付けました。植物たちが芽吹いて花を咲かせていくように、人間の中でも先駆けとなる人が必要で、その人は「関わる人」になり、最後は「寄り添う人」になります。私も、気付いたら少し勇気をもって行動できていた、という人になりたいです。それができるようになれば、「たまもの」になって人生を終えることができると思います。家族や今まで出会ってきた人々が私の「たまもの」であるように、私も誰かの「たまもの」になれるような生き方をしていかなければならないと、改めて考えさせられました。私は今まで沢山の人から愛をもらって生きてきました。最後はそれを恩として返せるよう、行動していきたいです。

3年生保護者への感謝会 2018/2/12更新
  2月3日、卒業を目前にした3年生(女性キャリア2クラス)が、保護者の方々を学校にお呼びして感謝の気持ちを表す「感謝祭」がありました。これまで学んできたことを生かし、腕をふるって作られたお食事はどれもおいしく、保護者の方々もとても喜んでくださいました。3年間ともに学んできた生徒たちの息はぴったりで、献立や飾りつけなど、準備段階から本番まで、心を合わせ、力を合わせて作り上げることができました。これから一人暮らしを始める生徒たちも多くいます。残りの家族とのかけがえのない時間を大切にし、一人暮らしを始めてからも、健康で生き生きとした生活をすることができるよう願っています。

かるた大会 2018/2/12更新
  2月1日、全校生徒でかるた大会をしました。大会の前は、百人一首を覚える生徒たちの姿が目立ちとても微笑ましかったです。練習の成果を発揮して、どの生徒もクラスの平均枚数に貢献しました。その後のクイーン戦では、ドミニコクイーンを目指して6名の生徒がステージ上に上がり、激戦を繰り広げました。皆、真剣に取り組んでいました。

受験報告会 2018/1/25更新
  1月25日、 受験を終えた3年生たちが受験報告会をしてくれました。とてもよく準備されており、本番でも熱心に話してくれた3年生を前に、1,2年生たちが真剣な顔でメモを取っていました。教室に戻る際には、「とても参考になった」、「今から頑張る」、「早く自分の進みたい道を決めたい」などの嬉しい声が聞こえてきました。早い段階から準備をし、自分の目標に向かって意欲的に様々なことに取り組み、社会に貢献できる女性へと成長していってほしいです。

薬物乱用防止講演会 2018/1/25更新
  1月25日、都城警察署の方々を招いて、薬物乱用防止講演会が行われました。お話やDVDなどを通して、いろいろな薬のことや実際に起きた事件、それが心身に及ぼす影響など詳しく知ることができました。「今までは自分には関係ないと思っていた薬物も、実は身近な問題なのだということを知ることができた」という感想が多く、正しい知識を得ること、意思を強く持つことの大切さを学ぶことができたようです。

世和女子高校との交流会 2018/1/25更新
  1月24日、 韓国の世和女子高校との交流会がありました。世和女子高校は、韓国への修学旅行の際、いつも交流させていただいている高校です。今回は、その世話女子高校から約30名の生徒さん方が日本に来てくれました。ドミニコでは、英語・茶道・家庭・音楽(ハンドベル)・礼法(着付け)の5つの授業に分かれ、本校の生徒たちと交流しました。短い時間でしたが、とても楽しい時間が過ごせました。

留学生とのお別れ 2018/1/24更新
  1月19日、 オーストラリアからの留学生リンさんとソフィーさんとのお別れがありました。日本語だけでなく日本文化にも触れ、もともと上手だった日本語も、さらに上手に話せるようになりました。送別会で披露してくれたお琴にはとても感動しました。また会いたいです。

始業式 2018/1/10更新
  1月9日、始業式があり、新学期がスタートしました!冬休みの事件・事故もなく、再会できたことに感謝!早速、授業・部活も始まっています。締めくくりの学期、新しい出発の準備の学期、この3学期をより良く過ごせますように。今週はセンター試験もあります。頑張ってほしいです。

終業式 2017/12/23更新
  12月22日、 終業式が行われ、冬休みがスタートしました。2学期に優秀な成績を収めた生徒たちの表彰も行われ、第一回全九州高等学校総合文化祭沖縄大会弁論部門で最優勝賞に輝いた1年E.Kさん、宮崎県学校発明くふう展で特賞をいただいた2年H.Mさん、都城地区サッカー総合選手権大会女子の部で優勝を飾ったサッカー部など、多くの生徒たちが名前を呼ばれました。ロングホームルームでは、成績表を見て微笑む生徒も。帰りには学園からのケーキをいただき、大満足の生徒たちでした。2017年に頂いた多くのお恵みに感謝し、2018年も大きく羽ばたいてほしいです。

全校クリスマス 2017/12/19更新
  12月18日、 ドミニコ学園では、カトリックミッションスクールならではの行事の一つ、全校クリスマスが行われました。聖夜劇、器楽演奏、ハンドベル、キャンドルサービス、お楽しみ抽選会などがあり、クリスマス本来の意味を考え、その喜びをともに味わうことができました。今回のクリスマス会では、演劇、演奏、朗読など、生徒たちの活躍も目立ちました。クリスマスの喜びが、多くの人々の心に届きますように!

音楽部、イオンモール都城駅前店で演奏 2017/12/19更新
  12月17日の午前と午後の時間、 音楽部が、イオンモール都城駅前店でハンドベルの演奏を行いました。ジングルベルやクリスマスメドレーなど、クリスマスらしい曲も多くあり、ハンドベルの美しい音色に多くの方々が立ち止まってくれていました。音楽部は、来年、長野で行われる全国高校総合文化祭に出場します。今春始めた1年生たちも、先輩達に支えられながらメキメキと上達してきています。やはり先輩達の存在は大きいです。今後もさらに成長していくことを期待しています!

歳末助け合い募金 2017/12/18更新
  12月16日、インターアクトクラブが、近くのスーパーで歳末助け合い募金を行いました。寒い中、自分から3時間連続で立って募金を呼びかけたインターアクト生も数名おり、すごいなぁと感動しました。お客さん方からは、「がんばってね」、「寒い中ご苦労さま」など、温かいお言葉をかけていただき、心は温かくなった数時間でした。ご協力くださった方々、ありがとうございました!この募金は地域の方々のために使われます。少しでも協力できて良かったです。

球技大会 2017/12/18更新
 12月15日、 球技大会がありました。あちらこちらでボールから逃げる悲鳴が聞こえてきましたが、クラスで一致団結し、皆で力を合わせて頑張りました。決勝トーナメントに残ったのは、3A、3B、3C、2A。3学年が全クラス残り、思い出に残る戦いでした。結果は、僅差で2Aの優勝。3年生を相手によく頑張りました。最後に行われた”3年生VS先生チーム”では、今日一番の盛り上がりようでした。

人権講習会 2017/12/8更新
 12月7日、「命の大切さ、かけがえのない命」についての人権講習会が行われました。とても貴重なお話に、生徒たちはとても関心をもって聞き入っていました。これからも、かけがえのない命の大切さについて深く考え、 様々ないのちに寄り添いながら学園生活を送ってほしいです。

ドミニコクリスマス体験 2017/12/2更新
 中学生にドミニコのクリスマスの雰囲気を味わってもらおうと、12月2日、ドミニコクリスマス体験がありました。 ダンス披露、聖夜劇、ハンドベル・器楽演奏、キャンドルサービス、チョコレートファウンテンによるティータイムなど、楽しさあり、静けさありの、とても素敵な一日となりました。中学生の皆さんのたくさんの笑顔に出会えて、一足早いクリスマスの喜びを味わうことができました!

島津発祥まつり 2017/11/23更新
 11月23日、島津発祥まつりの明道館パレードに、ドミニコ学園のインターアクト部生が参加しました。ドミニコ生は、主におんな城主”春嶺”を守る”なぎなた隊”として参加していますが、今年の春嶺役は 、女優の藤吉久美子さん!沿道で見て下さる方々もとても多かったです。ドミニコ生たちの袴姿、巫女姿も、女優さんと同じくらい素敵でした!

2年生 修学旅行 2017/11/22更新
 2年生が修学旅行先の台湾から元気に帰ってきました。大きな病気も怪我もなく無事であったことに感謝です。現地でのプログラムは新しい試みも多く、交流なども良かったようで、思い出に残る修学旅行となりました。また行きたいと言っています。でももうすぐテストです。頑張って!

遠足(1、3年生) 2017/11/17更新
 2年生の修学旅行中、1、3年生は観音池公園に遠足に行きました。3年生が絵付け体験をしている間、1年生は校内レクレーションで楽しみ、その後、観音池公園で合流してバーベキューをしました。心配された 雨も最後まで待ってくれ、大満足の一日となりました。

慰霊祭 2017/11/14更新
 11月13日、 今年もドミニコならではの行事、慰霊祭が行われました。今年は”わすれられない贈り物”の絵本をもとに、生徒たちが朗読をし、黙想をしました。亡くなられた方々のことを想い、自分の死やいのちについて深く考えるひと時となりました。

農場体験(川南農場体験、めぐみの聖母保育園見学) 2017/11/13更新
 11月9日、女性キャリアコース2クラスが、川南にある農場と保育園に行ってきました。ドミニコ学園に隣接しているのは幼稚園なので今回の体験はとても新鮮で、みんなとても楽しそうに遊んでいました。お隣の農場では、さつまいもと大根の収穫をさせていただきました。大自然の中で、普段の学校生活ではなかなか体験できないようなことができ、働くことの大変さを感じ、農家の方々や保護者の方々への感謝にもつなが ったようです。貴重な経験を今後に生かしてほしいです。ちなみに、収穫したお芋は 、おいしい大学芋や芋けんぴと芋チップスに、大根はふろふき大根と大根葉ごはん、大根と豚肉の炒め煮になりました。自分たちが収穫したものを調理実習することができ、とてもいい体験となりました。

 

ドミニコ国内留学、イングリッシュキャンプ 2017/11/13更新
 ドミニコでは、2週間の国内留学という取り組みがあります。今年もフィリピンの姉妹校カリタスドンボスコスクールから2名の先生をお迎えし、実践的な英語を楽しく学びました。2日間のイングリッシュキャンプもとても充実していました。P.J先生、アレクシス先生、ありがとうございました!