都城聖ドミニコ学園高等学校

イベント

学園案内

建学の精神

学園について

校長挨拶

教育課程

校納金

環境対策

災害対策

スクールバス

イベント

受験生の方へ

オープンクラス

入試情報

先輩に聞きました

Q&A

スクールライフ

罹患証明書

行事日程

学習支援

授業計画

交換留学

奨学金

生徒会

部活動

図書室

進路指導

主な進学先

主な就職先

進路Q&A

教育相談室

光をまく

インターアクト

ハンドベル

今週のメッセージ

同窓会

VERITAS会

活動報告

 

 イベント

英語暗唱弁論大会 2019/3/18
  3月18日、 英語暗唱弁論大会が行われました。スピーチ部門では、現代社会の諸問題に焦点を当てたテーマが取り上げられ、考えさせられるものがありました。直前まで一生懸命に準備する姿はとても微笑ましかったです。それぞれが皆、よく頑張っていました!

ドミニコスプリングコンサート2019 2019/3/11
  3月9日、 ドミニコスプリングコンサート2019が、都城市まちなか広場にて行われました。ドミニコの生徒、卒業生、先生が、素敵な演奏を披露してくれ、通りがかりの方々も足をとめて聴いて下さいました。今後もこのような機会があるといいなと思いました。

s

世和女子高校との交流 2019/2/26
  月25日、韓国への修学旅行で大変お世話になっている世和女子高校との4回目となる交流会がありました。約30名の生徒さん方が、ドミニコの生徒たちとおしゃべりをしたり、歌やダンスを披露したり、英会話・茶道・書道・礼法(着付け)・家庭(被服)・音楽(ハンドベル)の授業を一緒に受けたりしました。来年2年生となる1年生は、修学旅行がさらに楽しみになったようです。短い時間でしたが、とても有意義な時間となりました。

卒業式 2019/2/25
  月23日、第48回卒業式が行われました。いろいろなことに挑戦し、経験し、ドミニコを盛り上げてくれた3年生たち。これからも、かけがえのない命を大切にしながら、置かれた場所で素敵に咲いてほしいです。

交流教育(2年生) 2019/2/25
  隣のドミニコ幼稚園で、2年生が一日保育体験を行いました。保育士という夢を持つ生徒の多いドミニコ学園ですが、子どもたちへの接し方や声のかけ方など、ベテラン保育士の先生方から学びながら、よい経験をさせていただきました。へとへとになって教室に戻ってきた生徒たちでしたが、子どもたちの笑顔に癒され、心が温かくなった一日でした。

3年生講座 ”スーツ着こなし講座”、”メイクアップ講座”、”テーブルマナー” 2019/2/25
  卒業を前に、3年生たちがいろいろな講座に参加しました。今後の生活に必要な講座であっただけに、生徒たちは、真剣に、そして楽しみながら講座に参加していました。この学びを、春から始まる新生活に役立ててほしいです。

3年生修養会 “こころの集い” 2019/2/8
  2月6日、7日、3年生の修養会である”こころの集い”がありました。 テーマは『続きを生きる〜受けたものを携えて〜』。長崎教区から古巣神父様が来て下さり、ドミニコで受けた多くの恵みに感謝して今後の生き方を考え、決意を固めるための、とても良いお話をしてくださいました。ミサの中では、これまでの歩みと決意文が書かれた「奉納カード」を捧げました。以下は、その中の「3年前の私と今の私」という振り返りの部分に書かれていたものです。「相手のことを気にかけて行動できるようになった」、「人前に立って話せる自分ではなかったけど出れるようになった」、「自分で考えて行動できるようになった」、「いろいろなことに挑戦できるようになった」、「考え方が大人になった」、「ドミニコに来て丸くなった」。振り返りの時間に書いた感想文の中には、次のようなものがありました。「この2日間で、これまでの3年間を振り返り、未来への決意を固めることができました。神父様のお話はとても納得することが多くて、自分のことと照らし合わせると、はっとさせられる話もありました。この3年間、人間関係で悩んだり、部活や勉強で思うような結果が得られずに諦めそうになったこともあったけど、周りの人に支えられながら1つ1つ乗り越えていくことで大きな結果が与えられ、大きな自信をもつこともできました。また、このドミニコに通い、ドミニコ学園が伝えてくれたことも分かることができました。カトリックミッションスクール、女子校でしか学べない経験、できないことを、この3年間を通して経験することができました。日本語で始まる「あ・い」のように愛し、愛され、「を・ん」のように恩で終われるように生きていきたいです。これから先、今まで以上に色々なことが起こると思うけど、そんな時に、ドミニコ生らしく自分のものさしで判断し、行動できるようにしたいです。判断に迷った時は静けさの中に身を置き、自分を見つめ直し、本当の祈りを唱えて自分の中で整理し、自分の意思で判断していきたいです。この3年間いろいろなことがあったけど、本当にドミニコ学園に入学できて、3年間生活できてよかったと心から思います。」、「高校3年間を振り返ると、やはり一番印象に残っているのは、カトリックの精神に基づいた教育です。入学する前は、キリスト教についても、カトリックという言葉すら知らなかった私にとって、宗教の授業やキリスト教に因んだ行事は非常に新鮮なものでした。この3年間は長いようで非常に短く、とうとう今月には卒業を迎えようとしています。ドミニコ学園の教育の中で、私は何を学び、自分の思想に取り入れることができたのかを、講話を聞きながらずっと考えていました。結論は、「自分とは違う考え方を持つ人を知り、理解する」ということです。極々当然のことのようですが、そもそも私は神を信仰する人々がどのような考えを経て進行に至っているのかが分かりませんでした。私が考えるに、宗教は、世界を眺める際の視点の1つなのではないかと思います。今回の講話でも、また新たな視点を学ぶことができました。私を成長させてくれた多くの出会いに感謝し、18年間生きてきた自分の履歴書に、3年間学んだことを記して、新たな気持ちで19年目を迎えたいです。」

かるた大会 2019/2/2
  2月1日、全校生徒でかるた大会をしました。 毎年、レベルUPしているこのかるた大会。百人一首を必死で覚えた生徒たちが、クラスの平均枚数に貢献しました。その中から勝ち上がった6名は、クイーンを目指してステージに上がり、 激戦を繰り広げました。見事クイーン戦を制したのは3年生。1,2年生もよく頑張っていました!

始業式、 オーストラリアからの留学生のお別れ会 2019/1/8
  1月8日、始業式があり、新学期がスタートしました!冬休み中の事件・事故もなく、元気に再会できたことに感謝! 締めくくりの学期、新しい出発の準備の学期、この3学期をより良く過ごせますように。この日には、オーストラリアからの留学生ジョージアさんのお別れ会もありました。日本語のすばらしいスピーチに感動するとともに、楽しいひと時を思い出しながら別れを惜しみました。また会いたいです!

クラスマッチ、終業式 2018/12/21
 12月20日、 クラスマッチがあり、クラスで一致団結し、力を合わせて頑張りました。決勝トーナメントに残ったのは、3A、2AB、2C、1B。優勝したのは3Aでした。最後に行われた”3年生VS先生チーム”では、 全校生徒が見守る中、一番の盛り上がり を見せました。翌日21日は終業式でした。部活動やドミニコ数学検定、英単コンクール、漢字コンテストなどで上位だった生徒たちの表彰も行われ、最後にクリスマスケーキをいただいて2学期を終えました。良いクリスマスと良いお年を!

全校クリスマス 、インターアクトクラブ募金活動 2018/12/15
 12月15日、 球技大会がありました。あちらこちらでボールから逃げる悲鳴が聞こえてきましたが、クラスで一致団結し、皆で力を合わせて頑張りました。決勝トーナメントに残ったのは、3A、3B、3C、2A。3学年が全クラス残り、思い出に残る戦いでした。結果は、僅差で2Aの優勝。3年生を相手によく頑張りました。最後に行われた”3年生VS先生チーム”では、今日一番の盛り上がりようでした。
 12月15日、 ドミニコ学園でのクリスマス会が行われました。聖夜劇、ハンドベル、キャンドルサービスなどを通して、クリスマスの真の意味と喜びを再確認するこの日。最後のお楽しみ抽選会では、 番号が読み上げられる度に、共に喜ぶ拍手の音でいっぱいになりました。午後には、インターアクトクラブの生徒たちが、募金活動を行いました。地域の皆さまのご協力に感謝する一日でもありました。皆さま、良いクリスマスを!

 

 

講演会、留学生歓迎式 2018/12/15
 12月10日、 「健やか妊娠推進のための健康教育」講演会がありました。講師の方の歌を交えたユーモアたっぷりのお話に、生徒たちは時間も忘れて聞き入っていました。生徒たちの感想文の中には、「歌が上手だった!」との声が多く見られました。将来について真剣に考える時間となりました。その後は留学生の歓迎式も行われました。オーストラリアからの留学生で、クラスのみんなと楽しくおしゃべりする姿が見られました。いろいろな経験を通して、沢山のことを学ぶことができますように!

ドミニコクリスマス体験 2018/12/1
 12月1日、 ドミニコでは、中学生をお呼びして一足早いクリスマスをお祝いしました。ティータイムでは、和やかな雰囲気の中、チョコレートフォンデュや生徒たちが作ったおいしいパン、職員による手作りクラムチャウダーなどをおいしくいただきました。お楽しみ抽選会では、サンタとその仲間たちが大いに会場を盛り上げてくれ、特に景品があたった中学生たちはとても喜んでいました。最後の最後には、参加者全員にも嬉しいプレゼントがあり、それを片手に元気に帰って行きました。クリスマスの真の意味と喜びを共に味わうことがでいました。感謝!

島津発祥まつり 2018/11/24
 11月23日、今年で7回目の参加となる島津発祥まつり。今年もドミニコから25名の生徒が出場しました。特に今年は、礼法の授業でならった着付けを思い出しながら事前にみんなで練習し、当日も協力し合って着ることができました。沿道で見て下さった方々の声援はとても温かく、勇気づけられました。感謝!

ドミニコ国内留学 2018/11/8
 10月29日からの約2 週間、ドミニコでは、フィリピンのドンボスコスクールから先生方を2名をお招きして、国内留学が行われました。とても楽しい英語の授業に参加したり、廊下や職員室、部活動などで先生方と会話を楽しんだり、とてもよい時間を過ごすことができました。感謝!

慰霊祭 2018/11/8
 1 1月7日、亡くなられた方々のことを思い起こしてその霊魂のために祈る慰霊祭が行われました。いのちを大切にすること、かけがえのない今を大切に生きること、後悔しない生き方をすること、感謝の気持ちを伝えるのを先延ばしにしないことなど、普段あまり考えないようなことを考え、一緒に祈ることができました。

イングリッシュキャンプ 2018/10/29
 10月27日から28日の二日間、、 イングリッシュキャンプが行われました。フィリピンのカリタスドンボスコスクールの先生方2名が英語を楽しくおもしろく教えて下さり、とても充実した二日間を過ごすことができました。ドミニコでは、今日から約2週間、国内留学が行われます。ネイティブの先生方から英語を学べる良い機会です。積極的に会話して英語を学ぶ楽しさを知り、英語力アップにつなげてほしいと思います。

修学旅行(2年生) 2018/10/27
 10月17日 〜20日にかけて、2年生が、韓国への修学旅行に行ってきました。日本とは異なる環境の中で多くのことを体験し、考え、吸収できた4泊5日の旅となりました。帰ってきた時のみんなの笑顔が、とてもいい旅であったことを物語っていました。

遠足(1,3年生) 2018/10/21
 10月19日(金)、 年生と3年生が遠足に行きました。澄み切った 秋晴れのお天気のもと、それぞれが大自然を満喫しました。1年生は、上米公園でバーベキューとパターゴルフをして楽しみました。3年生は、体育館やグラウンドで遊んだ後、高千穂牧場にて動物たちや仲間たちとの時間を楽しみました。思いっきり遊び、思いっきり笑い、思いっきり体を動かすことができた1日でした。おかげでクラスの仲もますます良くなりました。

 

秋の体験入学 2018/10/1
 9月29日(土)、 ドミニコでは、中学生を招いての秋の体験入学が行われました。台風の影響で開催が心配されましたが、雨にも負けず、今年も多くの中学生たちがドミニコを訪れてくれました。今年は新しい取り組みとして、ドミニコの授業体験、部活動見学&体験をしていただきました。また違った視点からドミニコを味わっていただけたのではないでしょうか。笑顔あふれる1日となりました。感謝。

愛真祭(文化祭) 2018/9/11
 9月8日(土)、ドミニコの文化祭である愛真祭が行われました。1人ひとりがいきいきと活動していました。

高校総体 2018/6/2更新
  5月26日から始まった高校総体ですが、6月2日は女子サッカーの決勝戦がありました。 熱い日差しの中、相手チームの日大にも負けないくらいの頑張りで会場を熱くしてくれたドミニコ生たち。応援にも力が入りました。惜しくも2−1で負けてしまいましたが、精一杯頑張る姿はとても輝いていました!サッカー部の他にも、バドミントン部、陸上部、ひまわり部の水泳など、それぞれが自分の持てる力を十分発揮して頑張ってくれました。この体験を、学校生活や次の大会につなげてほしいです。

聖母祭 2018/5/26更新
  5月19日、 ドミニコでは、授業参観、聖母祭、後援会総会が行われました。聖母祭では、日向学院の中田神父様が来て下さり、私たちが聖母の生き方に倣うことができるよう、わかりやすくお話くださいました。本校において はこの5月、聖母の優しさ、清さ、強さに倣うため、また生徒一人ひとりを大切に育てて下さっている保護者・家族への感謝の気持ちを表すために聖母祭を行います。式後 には「感謝のひととき」として、代表生徒が感謝の言葉を述べました。 最初から涙が出てしまい、最後まで読めるか心配されましたが、「がんばれ!」と応援するみんなの心の声が聞こえたのか、無事、感謝の気持ちを伝えることができました。その後は、メッセージカード とカーネーションの花 を保護者に贈りました。ハグする保護者の方々もいて、生徒たちは恥ずかしがりながらも嬉しそうにしていました。合唱部”ポラリス”の美しい合唱で締めくくられ、笑顔こぼれる微笑ましい 一日となりました。

体育祭 2018/5/11更新
  4月29日、ドミニコ学園のグラウンドでは体育祭が行われました。「Blooming flowers 〜咲かせよう 仲間と共に 最高の笑顔を〜」とのスローガンのもと、ハツラツとした笑顔はじける体育祭となりました。ドミニコの体育祭は1年生歓迎も兼ねており、各クラスはもちろんのこと、先輩後輩とも一致団結し協力し合いながら 、それぞれの花を咲かせてくれました。3年生も、1・2年生も、とても輝いていました!

入学式 2018/4/7更新
  4月7日、ドミニコ学園の第50回入学式 が行われました。新入生たちは期待と不安でいっぱいだったと思いますが、早速、素敵な笑顔で1日を過ごしていました。これからの3年間、希望をもっていろいろなことに挑戦し、多くの方々の愛を沢山受けながら、新しい自分を発見していってほしいです!

終業式、離任式 2018/3/22更新
  3月20日、 終業式と離任式がありました。終業式では今年も多くの表彰が行われ、1年間いただいたお恵みに感謝しました。春休みも有意義に使って欲しいです。離任式では5名の先生方とのお別れをしました。悲しい気持ちでいっぱいですが、今後の先生方の幸せとご活躍を願いつつ 笑顔と涙でお送りしました。この間、卒業した3年生たちもたくさん参加してくれ、離任される先生方もとても喜んでおられました。

インターアクトクラブ、まちなかボラセンイベントボランティアに参加 2018/3/22更新
  3月17日、 イオンモール都城駅前店1階にて、インターアクトクラブの数名がイベントのお手伝いをさせていただきました。今回のイベントは、子どもと家庭と地域の関わりを大切にし、いろいろな活動をされている「りんごの木」と、都城市ボランティア・福祉共育おうえんセンターの方々とのコラボイベントで、ドミニコの生徒たちも来場者と一緒に鶴やバラを折ったりおしゃべりをしたりと楽しく参加させていただきました。これからも、都城市がもっともっといい町になっていくよう頑張りたいです。