都城聖ドミニコ学園高等学校 インターアクト

学園案内

建学の精神

学園について

校長挨拶

教育課程

校納金

環境対策

災害対策

スクールバス

イベント

受験生の方へ

オープンクラス

入試情報

先輩に聞きました

Q&A

スクールライフ

罹患証明書

行事日程

学習支援

授業計画

交換留学

奨学金

生徒会

部活動

図書室

進路指導

主な進学先

主な就職先

進路Q&A

教育相談室

光をまく

インターアクト

ハンドベル

今週のメッセージ

同窓会

VERITAS会

活動報告

 インターアクト クラブ


 本校のインターアクトクラブは、都城北ロータリークラブの認定、支援を受けてボランティア活動を行うクラブです。

 活動内容
・国立病院機構都城病院での園芸ボランティアでは花壇の草取りや花壇の花の植え替えなどをしています。今年度は、すでに8回ほど実施しています。夏休みはインターアクトクラブの部員全員が、学年ごとに活動を行いました。暑い中でしたが、みんな汗をかきながらも協力して楽しく草取りをしていました。また、今年は夏休み中、学校の草取りも行いました。夏休みにもかかわらず、みんな喜んで活動に参加してくれました。



・老人ホーム「ウィーンの森」でボランティアをさせていただいています。ホーム内の清掃活動や入所されているお年寄りとのコミュニケーションなどを行います。

Interact Club

ロータリークラブが提唱するインターアクトは、家庭と家族の重要性を認識して各自の責任を果たし、他人へ対する思いやりを養うことを通して自己の完成を計るという目的を持っています。奉仕の精神を培うこの趣旨は充分に素晴らしいもので、カトリックのミッションスクールである本校では、さらにもう一つの意味を重ね合わせています。
それは、
『わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』(マタイ福音書25:40)
という聖書のことばを身をもって体験することです。奉仕活動は汗を流すに値するものであり、「愛と真理」を標榜する本校の理想に至る良い方法のひとつだということを、生徒も教職員も知っています。





 





 

 

・ リサイクル活動として 地域の方、特に都城北ロータリークラブの方々のご協力により、古新聞、古本、空き缶、牛乳パック、使用済みテレホンカード、古切手などの回収を行っています。
メールの普及により、私たちは手紙を書くことがほとんどなくなってしまったので古切手の回収は90%がロータリークラブの皆様から頂いたものによっています。
・赤い羽根共同募金、歳末助け合い共同募金という 年間2回の共同募金期間にはインターアクトクラブの生徒を中心に、全校生徒にも呼びかけて街頭募金を行っています。先生方と共に学校全体で取り組んでいる活動でもあります。
・ジュニアトライアスロン大会・ボランティア
  今年は4名の生徒がこのボランティアに参加しました。青年会議所の方々の依頼で、地域の小学生のトライアスロン大会のスタッフとして小学生に水分補給をしたりそれぞれが任された仕事を一生懸命果たしました。
 
・聖ドミニコ幼稚園
  夏休みを使って、フレンドサークルに来ている子どもたちのお世話をしたり遊んだりして一緒に過ごします。お弁当を持って通いました。

・そしてこれからですが、12月にはクリスマスがやってきます。ミッションスクールに通う私たちは、この季節に合わせて、自分たちに出来る小さなプレゼントを準備し、地域の方々や施設の方に配布していきたいと思っています。

その他、都城社会福祉協議会から依頼される「学生ボランティア」として、イベントなどのとき、障害者の方々や高齢者の方々の介助をしたり、今月初めに行われた本校の文化祭の中で、バザーを行い、収益は南米の孤児院などに送っています
    メールアドレス mdominico@mdominico.ac.jp