都城聖ドミニコ学園高等学校 先輩に聞きました

学園案内

建学の精神

学園について

校長挨拶

教育課程

校納金

環境対策

災害対策

スクールバス

イベント

受験生の方へ

オープンクラス

入試情報

先輩に聞きました

Q&A

スクールライフ

罹患証明書

行事日程

学習支援

授業計画

交換留学

奨学金

生徒会

部活動

図書室

進路指導

主な進学先

主な就職先

進路Q&A

教育相談室

光をまく

インターアクト

ハンドベル

今週のメッセージ

同窓会

VERITAS会

活動報告

 

 先輩に聞きました

先輩の皆さんから受験生のみなさんへのメッセージです。

恒吉あゆみさん 本校3年生(西中学校出身)

充実した高校生活を  
皆さんが想像する高校生活とはどのようなものでしょうか。都城聖ドミニコ学園は宮崎県唯一の女子校であり、アットホームな雰囲気の中で学校生活を送っていくことができます。また、思いやりと感謝の心を持ち、社会に貢献することのできる女性へと成長していくことのできる学校です。本校には、週に一度の礼法と宗教の授業があり、これから社会に出ていくうえで必要なマナーや、人間として大切なことを学ぶことができます。また、交換留学制度がある本校は、オーストラリアとフィリピンの姉妹校との交流があります。日常生活の中でもケネス先生と英会話をすることで、英語の苦手な人でも英語を学ぶことの楽しさを実感することができます。ドミニコは、自分という存在を最大限に発揮でき、一人の女性として大きく成長できる学校です。この自然豊かな学園で一緒に充実した高校生活を送ってみませんか。
 



鶴田智香さん 宮崎県立看護大学(五十市中学校出身)

 私にとって宝物

私は大学2年生です。私が看護大学に合格できたのは、ドミニコ学園のおかげです。素晴らしい先生方や素晴らしい友人に出会い、その中で家族がいることの幸せや学校に通えることの有難さを心から感じ、感謝するといった精神的成長があったからだと思っています。高校では挑戦する機会が多く、やる気があれば先生方がしっかりとサポートして下さいました。ですから私は様々な経験をし、学ぶことができました。ボランティア活動では、人の役に立つことの嬉しさややりがいを感じるとともに、自分自身も成長できたように思います。進路で悩んでいるときも先生方は親身に相談にのってくださり、よいアドバイスを頂きました。おかげで本当になりたい職業を見つけ、その第一歩を踏み出せたと思っています。卒業しても先生方と交流があり、とても嬉しく思います。どこに行ってもドミニコ学園は私の母校であり、誇りです。この学校で高校生という大切な時間が過ごせたことに大変感謝しています。ドミニコ学園は私にとって大事な宝物の一つです。



先輩に聞きました

安東美和さん ノートルダム清心女子大学(臼杵北中学校出身)

 女性としての生き方
私は、ノートルダム清心女子大学の人間生活学部の4年生です。私は、県外から入学し、三年間寮生活を送りました。高校時代は生徒会やボランティア活動に積極的に参加しました。その経験が現在の勉強にとても役立っています。
自然豊かな環境の中、ミッションスクールならではの授業や行事を通し、一人の女性としての生きかたを学ぶことができました。自分では高校三年間で大きく 成長できたと思う学校です。ドミニコ学園で学べたことに大変感謝しています。



先輩に聞きました

久田由佳さん 幼稚園教諭(小松原中学校出身)

 大好きな学園
『父と子と聖霊のみ名によって アーメン』から一日が始まるドミニコ学園で、私は今仕事をしています。私は、ドミニ
コ学園高校に隣接するドミニコ幼稚園にボランティアで行ったときに、保育士になりたいと決めました。子どもが好きで
、子どもたちと一緒にいたいという思いから大学で保育士と幼稚園教諭の資格を取得したのです。
ドミニコ幼稚園ではさまざまな行事が行われるのですが、ほとんどが高校時代の行事と同じなのでそれと照らし合わせな
がら、子どもたちと参加し行事の意味を伝えています。カトリックミッションスクールならではの行事を高校で体験して
いて、とても良かったと思っています。
今でも、高校の時にお世話になった先生方と交流があり、時には相談にのっていただいています。そんな心温まるドミニ
コ学園が私は好きです。



先輩に聞きました

中島直子さん 歯科医師(鹿屋中学校出身)

 『心の学び』に感謝
私は高校卒業後大阪歯科大学へ進学し、現在は歯科医師という職業に携わっています。医療人として求められることは、
相手に対する寛容と痛みのわかる感性です。常に患者さんの立場に立ち、思いやりの心を持てれば自然と優しさも生まれ
てきます。
私は、ドミニコ学園で、他校では学べない大切な『心の学び』をさせていただきました。『心の学び』こそ人生において
かけがえのない誇りとなるのではないでしょうか。お世話になった先生方、心から感謝いたします。


    メールアドレス mdominico@mdominico.ac.jp