都城聖ドミニコ学園高等学校 教育課程

学園案内

建学の精神

学園について

校長挨拶

教育課程

校納金

環境対策

災害対策

スクールバス

イベント

受験生の方へ

オープンクラス

入試情報

先輩に聞きました

Q&A

スクールライフ

行事日程

学習支援

授業計画

交換留学

奨学金

生徒会

部活動

図書室

進路指導

主な進学先

主な就職先

進路Q&A

教育相談室

光をまく

インターアクト

ハンドベル

今週のメッセージ

同窓会

VERITAS会

活動報告

 ドミニコ国内留学

2010年11月12日更新

10月18日〜29日の2週間、フィリピンの姉妹校Caritas Don Bosco school(カリタスドンボスコスクール)より4名の先生方をお迎えして、ドミニコ国内留学が実施されました。英語への興味関心を高めることと、コミュニケーション能力の向上を目的として、昨年より実施されています。今年はトニー先生による英語の授業とクリス先生の情報の授業が行われ、23、24日にはEnglish Campも実施されました。 

トニー先生の英語の授業では、ゲームを交えながら楽しく英語を学ぶことができました。リーディングの授業では少し難しい表現もあったのですが、トニー先生が優しく丁寧に教えてくださったので、授業を重ねるごとに先生の言っていることがだんだん理解できるようになっていきました。また、先生との会話を通して、英語を学ぶだけでなく、フィリピンの生活の様子を知ることもできました。さらに、1年生の授業では、リーディングの題材に登場したハワイ の文化についても様々なことを学びました。

Teacher Toni

クリス先生の情報の授業では、1年生はThank you cardを作り、3年生は学校紹介のビデオを作成しました。自分たちの学校を英語で紹介するのは初めての経験でした。自分たちの伝えたいことをしっかり伝えるために、どのような表現をすればよいのか大変苦労しましたが、先生方のサポートのおかげでビデオを作り上げることができました。とても貴重な経験ができました。

Teacher Chris

Teacher Jasmin

Sister Sophia

English Camp 
23、24日にはEnglish Campが行なわれました。トニー先生、クリス先生、シスターソフィアに幼稚園に来られていたジャスミン先生も加わり、英語漬けの2日間を過ごしました。2チームに分かれてゲームで勝負をしたり、自分の感じたことを英語で表現して発表し合ったり、普段なかなかできない貴重な経験ができました。参加者の中には英語が苦手だという人もいましたが、英語だけでなくジェスチャーや絵などを使ってコミュニケーションを取ることを経験し、自分の気持ちが相手に伝わることの楽しさを体感することができたようです

 

  

 

あっという間に2週間が経ち、お別れの日。
短い間でしたが、本当に多くのことを体験し、学ぶことができました。フィリピン の先生方に感謝です。生徒の中には先生方がフィリピンに帰ってしまうのが寂しくて泣き出してしまう人も。また来年が楽しみです。

 

    メールアドレス mdominico@mdominico.ac.jp